スズキには意外と名車が多い

ワゴンRやスペーシアなどのファミリー向けの軽自動車が大人気のスズキですが、それ以外の車種にも優れた車がたくさんあります。
まずはジムニー、クロスカントリー競技ではもはやワンメイクレース状態になっているといってもいいくらい優れた悪路走破性を持つ軽自動車はこのジムニーとそのOEM車種であるAZ-オフロードだけです。それからJWRCでも大活躍したスイフト・スポーツやWRCに参戦していたSX4も忘れてはいけないでしょう。
大型モデルの目を移せば、本格的なオフロードマシンのエスクード、フルタイム4WDでありながらセンターデフを持つ4WDシステムとハードな走りを支えるラダーフレームボディ、パワフルな2.4リッターエンジンがこの車の良いところです。商用車においても長年作り続けられているキャリィやエブリィはある意味、名車中の名車だと思います。
それ以外にも過去にいろいろな名車といえるような車がたくさんあるのですが、どうしてもスズキ=エコ軽自動車というイメージが先行してしまい、このような優れた車が隠れてしまうのは非常に残念に思えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ