東京では見かけない珍しい道路標識

道路標識は道路交通法という法律に則って、都道府県の公安委員会や道路管理者が立てるもので、誰もが自由に立てていいというものではありません。しかし、なかには冗談半分で建てられたような道路標識を見ることがあります。
これらのちょっと変わった道路標識は東京にはほとんどなく、地方にいったときによく見かけるのですが、一番目にすることが多いのが動物関係の道路標識です。北海道のおみやげにある「クマ出没注意」ではありませんが、「キツネ注意」だとか「タヌキ注意」、「シカ注意」、「サル注意」などを見かける時があります。たぶん明けがたや夜間に出てくるのだと思われますがその標識通りの動物を見たことはありません。
他にも気が付きそうで気が付かない標識に普通の一般道なのですがそこに「重量制限25トンまで」という道路標識、25トン以上もある車って自衛隊の戦車ぐらいだと思うのですが、一応そういうことになっているそうです。ちなみに注意標識にある「!」だけがかかれた「その他の注意」があるところは、補助標識に何か書いてあればいいのですが、補助標識もない場合は、「おばけ注意」という事らしいです・・・噂によると、という事ですから真にうけないでください。

バス 買取

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ